Car coating

大阪では3年に一度はカーコーティングをし直しましょう

自分でできるカーコーティングについて

黄色い車

愛車をいつまでもきれいに保ちたいという方は、自分で手洗い洗車をすることでしょう。洗車時には洗いっぱなしではく、やっぱりコーティングもしておきたいと考えると思います。自分で施工するカーコーティングは簡単なものから大変だけど効果が高いものまで様々です。 ・楽々タイプ お手軽に施工できるものでは、シャンプーにコート剤が含まれていて、シャンプーして 洗い流し、拭きあげれば完了というものや、コート剤が含まれたシートでボディを拭くだけのものなどがあります。施工は簡単ですが、やはり耐久性もそれなりです。耐久性がないと言っても洗車のたびに施工すればよいのでお気軽だと思います。また、洗車後に濡れたままのボディにスプレーして拭きあげるだけのタイプもあり、このタイプが一番人気のようです。 ・本格タイプ 洗車後、ボディを完全に乾かしてから施工するタイプ。高級ガラスコーティング剤に 多い。このタイプは、カーコーティング膜の強さ、耐久性は最強ですが、とにかく作業が大変です。これを使うのなら、下地処理(旧コーティング膜除去や小キズ消し)もしっかりやりたいので、丸一日かかると思います。また施工後一定時間は水分禁止と言うのが普通なので屋根つきガレージでもないとなかなか現実的ではないと思います。

Update Contents

カーコーティングで得られる多くのメリット

オープンカー

車のツヤ出しといえばワックスがけが常識という時代は過ぎ、現在ではカーコーティングが主流となってきました。カーコーティングは主にガラスコーティングとポリマーコーティングの2種類に分類できますが、メンテナンスの手間がかからず長持ちするガラ…

»More Detail

カーコーティングの種類と長所・短所

大きな車

カーコーティングには、ポリマーコーティングとガラスコーティングの2種類があります。それぞれのメリットとデメリットをわかりやすく説明します。 ・ポリマーコーティング ポリマーコーティングのメリットは、簡単に入手でき、自らの手でコーティン…

»More Detail

車だけじゃない、カーコーティング

青い車

車は贅沢品ではないので、もちろん高級車は買えません。だけどずい分昔の話になりますが、私にとって初めての車はバブル期時代ということもあり左ハンドルの車にのったこともありました。その頃はよく手洗いの洗車を依頼してました。 その後、子供も成…

»More Detail